宿根草,グラエカム,kajyu-investment.jp,原種シクラメン,616円,花・ガーデン・DIY , ガーデニング・農業 , 苗物 , 花の苗物,/doublehorned760275.html 宿根草,グラエカム,kajyu-investment.jp,原種シクラメン,616円,花・ガーデン・DIY , ガーデニング・農業 , 苗物 , 花の苗物,/doublehorned760275.html 616円 宿根草 原種シクラメン グラエカム 花・ガーデン・DIY ガーデニング・農業 苗物 花の苗物 616円 宿根草 原種シクラメン グラエカム 花・ガーデン・DIY ガーデニング・農業 苗物 花の苗物 宿根草 原種シクラメン グラエカム おすすめ特集 宿根草 原種シクラメン グラエカム おすすめ特集

宿根草 原種シクラメン グラエカム ふるさと割 おすすめ特集

宿根草 原種シクラメン グラエカム

616円

宿根草 原種シクラメン グラエカム




サクラソウ科 宿根草(耐寒性多年草)
学 名 : Cyclamen graecum
別 名 : シクラメン グレイカム(グラエクム)
花 期 : 9~11月
草 丈 : 8~15cm前後(生育後・花丈も含む)
株張り : 20~30cm前後(生育後・環境差がある)
耐寒性 : やや強い(-8℃~-12℃ ※環境差がある)
耐暑性 : 普通(暖地では夏に風とおし、水はけよく)
日 照 : やや半日陰
原産地 : ギリシャ トルコ(原種の主な自生地)
お届けの規格 実生3年生 9~10.5cmポット苗

秋咲きの原種で花後に葉が出てくるタイプ
生育が早く、球根が大きく育ち、無数の花を咲かせる
細めで、ねじれたような美しい花型
ヘデリフォリウムよりやや遅咲き



~担当スタッフのコメント~

とても長寿命のシクラメンとして知られています。
20年ほども長生きし、球根の大きさは30cmほどになるそうです。花つきも良く、年々花数ふえて姿も美しい原種ですから、育て甲斐も充分です。

乾燥地に育つ原種ですから、大きく言えば野生ランや多肉植物のような管理を行います。多湿に注意し、しっかり乾いてから水をやります。

この原種は球根の下側からしか根が出ませんので、浅植えにして球根が半分以上地上に出ている状態で管理します。(徐々に大きくなる球根が楽しめます)
適地では庭植えも可能だと思いますが、やはり鉢仕立てで、その独特な姿をお楽しみ頂くのが、 オススメです。




やや花色が濃い個体も出ます

◆生育の様子

夏に休眠し葉はなくなります。

秋に花が咲き始め、冬まで繰り返し長く咲きます。

真冬になり、花が満開~終わりの頃に葉が茂ります。(この原種は花が先、葉が後です)

冬から初夏の間は常緑でカラーリーフとして葉色が楽しめます。(寒冷地では落葉する場合もあります)

夏になると再び休眠します。

↓葉色が様々でコレクション価値があります
 

 
 
 

※画像以外の葉色も出ます

お届けする苗について(当店は寒冷地です)
通年、栽培管理を行いながら販売しておりますので、お届けの季節により苗の状態は様々です。おおよそ下記のとおりですのでご参照ください
春~夏 葉は落葉し休眠中
秋~冬 開花前~開花中
冬~春 開花中または花後

※実生苗につき花色に幅があります、ご了承ください。


↑苗の様子 2012年9月末頃(10.5cmポット苗) 


↑苗の様子 2013年10月中旬頃(10.5cmポット苗)


↑苗の様子 2015年9月末頃(9cmポット苗) 

※季節により姿は大きく変化しますので参考程度にご覧下さい

基本的な管理
日  照 寒冷地 花期は日向 他は明るい半日陰
暖  地 花期は日向 他は明るい半日陰
耐乾性 強 い 軽く乾燥気味に育てます
耐湿性 やや弱い 水分が多すぎると根腐れの原因になります
剪  定 花後の花茎を切る程度
肥  料 春か秋が適期 (ほぼ不要、生育が思わしくない場合のみ)
増  殖 実生 こぼれダネ
消  毒 当店では無農薬で育てています

宿根草 原種シクラメン グラエカム









クリニックの特色

保険診療を主体とした皮膚科クリニックです。
ナローバンドUVBエキシマライトの光線治療機器をそろえており、光線治療が充実しています。(アトピー性皮膚炎、乾癬、掌蹠膿疱症、白斑)
※詳しくはこちらをご覧ください。
掌蹠膿疱症に対するビオチン療法を行っています。
※詳しくはこちらをご覧ください。
花粉症の治療も行っています。
※詳しくはこちらをご覧ください。
患者さんの満足度向上のための医療連携の充実及びセカンドオピニオンの推進を実践しています。

Information

ようこそ、いのうえ皮ふ科のホームページへ。

いのうえ皮ふ科のホームページをご覧いただきありがとうございます。このたび静岡市駿河区中田本町にいのうえ皮ふ科を開業させていただくことになりました、井上 太郎(いのうえたろう)と申します。浜松医科大学付属病院やその関連病院にてハンセン病や皮膚悪性リンパ腫など難治性の皮膚疾患の診療を経験し、数々の学会発表や論文を書きました。その後、数年間、大阪府内の診療所に勤務して赤ちゃんからお年寄りまで幅広く年間約1万5千人の外来患者を診察し地域医療に邁進しました。このたび今までの経験を生かして故郷の静岡にて地域医療に貢献をしたいと思い、開業する決意をしました。

私が何より力を入れるのは「一人ひとりに適した最善の医療提供」です。患者さまによって生活習慣や考え方も違いますので、同じ病気であったとしても治療目標が異なります。私は治療目標を患者さまと共有することによって、単に薬だけでなく生活指導も含めてトータルで一人ひとりに適した診療をすることをいつもこころがけています。 皮膚は外側にあり他者から見える臓器であります。そのため不具合があると健全な生活が送れません。患者さまがそれぞれ治療目標を達成し、元気に明るい生活をおくれるようになってほしいと思います。 いのうえ皮ふ科が皆様にとって身近で頼りになれるよう、一生懸命頑張りますので今後ともよろしくお願いします。

アクセス

敷地内駐車場(18台)と、第2駐車場(16台)をあわせて合計34台の駐車場完備
駐輪場も完備しています。


※駐車場内は徐行・安全運転をお願いします。
※駐車場内の事故・盗難については、当院では責任をおいかねます。
※第2駐車場について
契約以外の場所に停められますと違法駐車になります。違法駐車の際は当事者間での話し合いになるため、当院では一切責任を負いません。番号を路面に記載していますのでお間違いのないように駐車してください。