616円,‘ウィステリア,kajyu-investment.jp,レーン’,ブッドレア,新商品,花・ガーデン・DIY , ガーデニング・農業 , 苗物 , 花の苗物,/grasshopperdom760325.html 616円 新商品 ブッドレア ‘ウィステリア レーン’ 花・ガーデン・DIY ガーデニング・農業 苗物 花の苗物 新商品 ブッドレア 安心の実績 高価 買取 強化中 レーン’ ‘ウィステリア 新商品 ブッドレア 安心の実績 高価 買取 強化中 レーン’ ‘ウィステリア 616円,‘ウィステリア,kajyu-investment.jp,レーン’,ブッドレア,新商品,花・ガーデン・DIY , ガーデニング・農業 , 苗物 , 花の苗物,/grasshopperdom760325.html 616円 新商品 ブッドレア ‘ウィステリア レーン’ 花・ガーデン・DIY ガーデニング・農業 苗物 花の苗物

新商品 ブッドレア 安心の実績 高価 低価格 買取 強化中 レーン’ ‘ウィステリア

新商品 ブッドレア ‘ウィステリア レーン’

616円

新商品 ブッドレア ‘ウィステリア レーン’



記事 ~2021年 9/26~
販売を開始しました
※入荷が間に合わず、一時的に品切れの場合がありますが、年内は繰り返し販売予定です

フジウツギ科  耐寒性低木 半常緑~落葉樹
学 名 : Buddleja davidii 'Wisteria Lane'  
別 名 : ブッドレア(ブッドレヤ) ダビディー
     バタフライブッシュ 西洋フジウツギ など

花 期 : 夏~秋 
樹 高 : 1~1.5m前後(生育後)(剪定で60cm以下にもできます)
株張り : 80~120cm前後(生育後・環境差がある)
耐寒性 : 強い(-15℃~-25℃ ※環境差がある) 
耐暑性 : 強い 
日 照 : 日向
用 途 : 庭木 生垣 大鉢仕立て
原産地 : 中国(原種の主な自生地) 
お届けの規格 9cmポット苗(高さ10~30cm内外)
 ※季節によりやや落葉中、剪定済みの場合があります


珍しいしだれ咲きのブッドレア
樹形もコンパクトで扱いやすい
藤色の花をたくさん下垂させ、蝶が好む良い香りを漂わせる
花後に花房を切っておくと秋遅くまで繰り返し花を咲かせる



~担当スタッフのコメント~

フジウツギの名もあるブッドレア。本当の藤のように枝垂れる新しい品種‘ウェステリア レーンを2021年より販売開始します。一般販売は国内で初となります。

成長がとても早いブッドレアは良く伸びて、あっという間に大きな木に成長しますので、狭い場所では強剪定などの手間もありますが、本種は枝垂れのコンパクトタイプのためあまり背が高くなりません。
最大でも1.5m程の高さで、ガーデンの背景などに使いやすいサイズです。
コンパクトでありながら、花つきは抜群で、蝶を集める良い香りを漂わせます。

鉢植えや、庭の一角でも育てることができる、日本の庭事情に合った品種です。

~ブッドレアについて~

とても丈夫で日本全国どこでも育つ花木です。
暑さ寒さに強く、根が張れば乾燥にも耐え、土質も選びません。
ぐんぐん伸び、生育がとても早く、すぐに見ごたえあるサイズに生長し、剪定にも強いので、樹形も自在にとれます。

とても良い香りがあり、花期は庭に優しい香りが漂います。バタフライブッシュの英名の通り、蝶が集まる花として、海外での人気が高いです。
(こちら信州では、アゲハ、カラスアゲハ、モンシロチョウなど絶え間なく来ますので、まるで、いつも花にリボンが飾られているようで美しいです)
自然な雰囲気の庭には是非おすすめです。

◆生育の様子と剪定方法

越冬した枝の冬芽が春になると芽吹き、葉が展開します。(暖地では常緑です)
初夏頃から枝が一気に伸びて、枝の先に夏頃から開花します。脇枝からも次々に開花し、長期間楽しめます。
木が大きくなると花も大きくなり、立派な花がたくさん咲き、見事です。
切花にもおすすめで、お部屋の自然芳香剤として良い香りが楽しめます。
寒冷地では晩秋に黄色く紅葉し、小さい葉や冬芽を残して大きい葉は落葉します。 

生育スピードが早く、剪定方法が重要です。

● 強剪定
プロがよく行う方法は主に強剪定です。 
秋の花後から春の芽吹き前に冬に地際、数節程度残して、ばっさりと切り戻します。初夏に新枝が勢いよく伸びて、扇型、放射状の草姿になります。
枝数が限定され、新枝に勢いが出るので、花がとても大きくなります。この作業を毎年繰り返せば、高さも1mほどで留めておく事ができます。
(やや草状の姿ですから横幅も1mほどになります)

● 弱剪定
あまり切らずに高く仕立てる事も可能ですが、とにかく伸びますので、剪定は必要です。 
株元に木陰を作りシェードガーデンにしたり、日よけとしても利用する場合は弱剪定にします。
新枝咲きですので、一年中剪定可能ですが、開花前の初夏は、開花が遅れるので避けた方がよいです。
主に秋冬の剪定がよく、全体の枝を半分ほどに切り、下枝などを切り取り、すっきりとした姿にしておきます。
(お好みのサイズより、一回り短く切る事がコツです)

◆季節による変化

春  → 芽吹き 新枝が伸び始める
初夏 → 伸びた枝先にツボミ
夏  → 開花
秋  → 枝が再びよく伸びる 剪定可
晩秋 → 黄色く紅葉後に落葉(暖地では常緑)
冬  → 越冬 剪定可

お届けする苗について(当店は寒冷地です)
通年、栽培管理を行いながら販売しておりますので、お届けの季節により苗の状態は様々です。おおよそ下記のとおりですのでご参照ください
春~夏 芽吹き~生育中(または剪定済)
秋~冬 紅葉中~落葉の途中(または剪定済)
冬~春 落葉中、短く強剪定済み
※冬などは低温管理により葉がほとんどありません


↑苗の様子 秋頃(10.5cmポット苗)

※季節により姿は大きく変化しますので参考程度にご覧下さい

基本的な管理
日  照 寒冷地 日向
暖  地 日向
耐乾性 普 通 根が張ればかなり耐えます
耐湿性 普 通 ある程度耐えます
剪  定 花後から春の芽吹き前まで可能
肥  料 春か秋が適期(ほぼ不要、生育が思わしくない場合のみ)
増  殖 挿し木
消  毒 ハダニ、テッポウムシの消毒

新商品 ブッドレア ‘ウィステリア レーン’

お客様の“想い”をめっきで“カタチ”に
小さなモノに大きな機能ナノめっき技術ダイヤモンド粒子への金、銀、銅めっきダイヤモンド粒子への金、銀、銅めっき
試作から量産に繋げるめっき品質設計
大切なお知らせ

TECHNOLOGYめっき技術

当社では多様な分野の製品へ機能めっき加工を行っております。
耐食性、接合性、摺動性、耐摩耗性、反射性等、貴社の製品に新たな機能をつけるめっき技術をご提案いたします。

CONTENTコンテンツ